「建築の電卓」を自社で使って良かったところ

「建築の電卓」は株式会社エス・ビルドというオフィスの内装工事を手掛ける会社が作った積算ソフトです。私はそのエス・ビルドで営業アシスタントとして積算や見積りの作成をしています。開発段階からずっと使ってきて、現在社内でどのよ […]

積算作業における経験とスキル

内装材の積算には経験が必要だ。少なくとも平面図、立面図、仕上げ表、建具表などの建築図面を読み取る能力が必要不可欠である。「建築の電卓」を使用する前の当社でも、積算業務を一人前にこなすようになるのに、最低半年の時間を要した […]

建設業における積算とは

積算をウィキペディアで調べてみた。 積算(せきさん)とは、一般的には数値を次々に加えていくことをいう。数学ではこのことを総和と言い、積算は経済分野での用語である。集めて計算すること。数をつぎつぎに加えて計算すること。また […]

「建築の電卓」の便利機能 その②

前回ご紹介した床モード以外にも、まだまだ便利な機能が沢山あります。今回は壁モードを中心に「建築の電卓」のおすすめ機能をご紹介したいと思います。 自在に設置できる開口 建物の中には、通路になる開口やドア、窓など沢山の開口が […]

「建築の電卓」の便利機能 その①

内装材の積算ができるソフトは各社から様々販売されていますが、「建築の電卓」には他社の積算ソフトにはない、内装工事会社が作ったからこそできたオリジナル機能が沢山あります。その中でも今回は床モードを中心に便利な機能をご紹介し […]

導入事例

今回は、建築の電卓を導入頂いた各企業様の「生の声」を一部お届けします。 株式会社 H (担当 M様) 1. 導入の背景(導入前のお悩み) CADスタッフに依頼しても、紙図面からデータ化しないと数量が出てこず時間がかかるた […]

便利な使い方

今回は、導入企業様が日々の業務において「建築の電卓」をどう便利に利用されているか一部ご紹介します!日々の業務を振り返り、ピンとくる部分があれば、改善のチャンスですよ! テレワーク・在宅勤務において・・・ 昨今の情勢から、 […]

やってみたらしんどかった

皆さん、初めまして。「建築の電卓」が販売開始された2019年4月から、営業をしております今津です。実は私、販売開始の2か月前に入社しているのですが、それまでまったく違う業界で営業をしていましたので、積算なんて一度もしたこ […]

材料のシビアな積算数量の必要性

そもそもなぜ内装工事における内装材料の数量をシビアに出す必要があるのか? 1. お客様への販売価格を決定する観点。 お客様にたいして材料の数量があいまいだと過不足の請求を立てることにつながり、お客様から工事会社対して信頼 […]

「建築の電卓」のエス・ビルド内での運用

エス・ビルドでは、基本的に積算が必要な案件では必ず「建築の電卓」を使って積算するようになりました。最初は手計算の方が早いとか、慣れているという先入観がありましたが、ソフトに慣れてくると、もう手計算ではやりたくないというの […]

Bプラン 1年更新
T07-Y01-001

帳票出力や作図ツール等の基本機能と床・壁・天井の積算が可能です。 〈床積算〉 図面上に柱や吹き抜けを設定し、積算したい床をマウス操作にて線を囲むと床面積や周長など床の躯体情報が表示されます。対象の床に対し、タイル形状やロ […]

Aプラン1年更新
T01-Y01-001

帳票出力や作図ツール等の基本機能と床の積算が可能です。 〈床積算〉 図面上に柱や吹き抜けを設定し、積算したい床をマウス操作にて線を囲むと床面積や周長など床の躯体情報が表示されます。対象の床に対し、タイル形状やロール形状の […]