全部タダ!内装工事業界で使える優秀アプリ5選

こんにちは。エス・ビルドシステム 林です。
今回はエス・ビルドの営業部と現場管理部のメンバーに聞いた、内装工事業界で使えるおすすめ無料アプリを5つご紹介します。

1. メモ

紙と電子が混在する建設業界では、紙をPDFに変換したい場面が多くあるのではないでしょうか。外出先など事務所のスキャナーが使えない場面で、紙の資料をPDFに変換できます。

(特徴)
・iPhoneに最初からインストールされているアプリ
・カメラで撮影した書類をPDFに変換できる
・データに手描きでマーカーを引いたり、注釈などを残せる

iPhoneの標準アプリ「メモ」の機能を使って紙データをPDFに変換できます。
保存するだけで自動的にPDFへ変換してくれます。
手順を共有しますので是非お試しください。
① メモアプリを起動する
② カメラのアイコンをタップして書類をスキャンする
③ 共有メニューからファイルに保存をタップする

2. かんたんnetprint

打合せ先や現場で紙の資料が必要になったが、時間的に事務所には戻れない・・・。
そんな時に、コンビニでコピーが出来るアプリです。

(特徴)
・全国のセブンイレブンで使うことができる
・メールで受け取ったデータ(図面、申請書類など)を外出先でプリントできる

スマホとセブンイレブンのコピー機を接続するためのアプリです。
外出先で紙の資料が必要になってもセブンイレブンに行けばプリントアウトできます。

3. iCata

(特徴)
・いつでもデジタルカタログを見ることができる
・カタログの切り抜き、コピーができる

1100社のデジタルカタログを閲覧できるアプリです。
スマホが重たいカタログの代わりになるので、持ち運ぶ手間が省けます。
さらに、データの切り抜きやコピーもできるので提案書の作成にも役立ちます。

4. Time Tree

(特徴)
・カレンダーで予定を管理
・予定の共有ができる
・予定にコメントや写真を投稿できる

最新の予定を関係者全員で共有することができます。
エス・ビルドでは配送部門があり、TimeTreeで倉庫から現場への配送情報を管理しています。
複数名の現場担当者が入力した、納品先や必要な数量が一目でわかるので、誤送や二度手間になることを防ぎます。

5. Documents

(特徴)
・スマホでzipファイルを閲覧できる
・フォルダごとに管理
・OneDriveやDropboxなどと連携可能

メールで送られてきたzipファイルを外出先で確認したい時ってありますよね?
このアプリがあれば、zipファイルの解凍ができるので、大量のデータやパスワード付きのデータを頂いた場合もスマホで確認することができます。

まとめ

今回ご紹介したアプリはすべて無料なので気軽に試せます。
私はiPhoneを利用していますが、標準アプリにPDF変換機能がついていたことが一番の驚きでした。
毎日使っているはずなのに、まったく知らない機能もあるんですよね。

まだまだ使えるアプリが隠れていそうなので、見つけた際はまた共有します!

いまなら無料でお試し!

「建築の電卓」は14日間無料お試しキャンペーンを行っております。
「試用版のお申込み」ページよりお問い合わせください。